RBA OFFICIAL
 
2016/07/15(金) 00:00

三井不レジ「檜町公園」 わが国の最高価格マンション1戸55億円 成約済みか

投稿者:  牧田司

 IMG_6361.jpg
建築中の「(仮称)パークマンション檜町公園」(手前は檜町公園)

 三井不動産レジデンシャルが、わが国のこれまでの最高価格マンション44億円を大幅に上回る1戸55億円(580㎡)を供給し、すでに成約している模様だ。 

 現地は、港区六本木4丁目の一角で、隣接地には同社がリーマン・ショック前に分譲した「パークマンション六本木」が建っている。道路を挟んだ正面に檜町公園が広がる一等地。現地の看板によると、敷地面積は約2,894㎡で、地上7階・地下2階建て延べ床面積約13,034㎡。全46戸。住戸の最低面積でも約30坪になると思われる。竣工予定は平成29年3月。設計・施工は鹿島建設。

 詳細は未定だが、物件名は同社の最高級マンションシリーズ〝パークマンション〟を冠した「パークマンション檜町公園(現在は六本木四丁目計画)」となる模様で、すでに同社のグランディオーソ倶楽部会員向けに販売しており、最高階のペントハウス約580㎡で価格が55億円(坪単価3,129万円)の住戸も販売済みのようだ。アジア系外国人が購入したと思われる。

 従来のわが国の最高価格マンションは、バブル期に大建ドムスが分譲した「ドムス南麻布」の44億円。それより11億円も高いことになる。

 坪単価がこれまでの最高かどうかは不明。バブル期は坪2,000万円、3,000万円のマンションがたくさん供給されている。中古でも「広尾ガーデンヒルズ」は確か坪2,300万円の値がつけられた。

 この件について、三井不動産広報は「現時点で未販売であり、価格も未定」とコメントしている。

IMG_6352.jpg IMG_6363.jpg
建築中の「パークマンション檜町公園」(左の写真の手前が「パークマンション六本木」)

IMG_6358.jpg
檜町公園から写す

IMG_6360.jpg

 

 

 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン